業務用タブレットの活用

category01

業務用タブレットはいろいろなところで使用されるようになりました。

携帯電話の普及以上に広がる速度は速いようです。
具体的にどのような使われ方をしているのでしょうか。

いつでもインターネットに接続できますから、情報収集は簡単です。会社に贈られてくるメールを読むことは当たり前ですし、必要な情報を取り出すこともできます。
お客さんの前で見積もりを提示したり、図面を見せることもできます。

個人使用ならスマートフォンで十分ですが業務用となるとタブレット程度の大きさが必要になるのです。

タブレットの機能自体はスマートフォンとほとんど変わりません。

現時点で最高の法人タブレットの情報がてんこ盛りのサイトです。

違いはサイズぐらいでしょう。自分が業務用として会社から与えられているタブレットであれば、それを使って何ができるかを考えることが重要です。

もちろん、会社内でも使い道の検討はしているでしょう。


ただ、一人一人が持っていることに意味を見出すためには、それぞれが考えなければならないのです。

使ってみるとわかってくることがあります。


このような機能があればいいなとか、この機能は使いにくいと言ったことです。



システムを開発する担当者は現場で使用することはありませんから、それがわからないのです。タブレットが業務用として普及したのはかなり前ですが、現実的に本格的な使用は最近のことなのです。

BIGLOBEニュースを考える人にお勧めの情報を公開しているサイトです。

それだけ開発側と利用側の意識がずれていたのかもしれません。
時代とともに性能は確実に向上しています。

業務用として十分使えるのです。

驚く情報

category02

通信機器、特に外出時でも使用できるモバイル機器の進化は速いもので、少し前まではほとんどの方がガラケーを使っていたのですが、今はすっかりスマートフォンを使う方のが多くなりました。そしてその波は、ビジネスの場にもやってきているのです。...

subpage

意外な事実

category02

業務用の電子機器は、常に二台以上、携帯しておきたいところです。二台以上、手元に電子機器があれば、もし何かしらのトラブルで一台の製品が故障してしまっても、大きな問題に発展しません。...

subpage

専門知識

category03

今や多くの業務がロボットにより行われています。人件費の削減になり、人為ミスを防ぐことができます。...

subpage

知りたい情報

category04

自分の仕事を効率よく行っていくためにはタブレット等の情報通信端末をいかにして効率よく使って自分の為に多くの情報を入手するかで大きく変わってくるのです。業務用のタブレットを上手く活用する事で自分の仕事を効率よく行っていくことが可能となるのです。...

subpage